2016/02/10

トリニダード旅 30日目【CARNIVAL Tuesday】

今日はCARNIVAL Tuesday

朝パンヤードへ向かう道中

Massの衣装を着た人達にたくさん会った

パンヤードには少し早めに着いたので

まだ人がまばら

1人のサポーターのおじさまが

大きな声でPANORAMAのジャッジについて

文句を言っている

周りのおじさま曰く4時間も言いっぱなしらしい

マジか?

優勝できたからいいじゃないか




そうこうしてると

PANORAMAの優勝を記念した

Winners Tシャツが配られた

後ろ
さっそく着替えて

フロートに楽器を積み込み
いざ出発!
昨日は演奏するのをみんなが我先にと

楽器の取り合いになっていたが

今日はプレイヤーの人数が少なく

出発早々に順番が回ってきた

他の楽器を見てみると

テナーの人がダブルセカンドを

ギターの人がテナーを

6ベースの人がギターをやったりと

みんなのマルチプレイヤーぶりに驚かされる
今日はとにかく暑い

頭や腕がジリジリと音を立てているようで

煙が立ちそうな勢いだ

昨日同様いくつかのジャッジポイントで演奏

途中ファイナルで演奏したサバンナのステージへ

サポーターやら観客やら引き連れての

大行列だった
朝からあまり交代する相手がおらず

ずっと楽器を演奏し続けることとなり

腕がパンパンになってきた

途中急にフロートに乗ってきた

マスの衣装を着たおばちゃんが

ビールをご馳走してくれた

その後は自分のお弁当のピラウを半分くれた

「半分は私が食べるからね」

2、3度念を押された
写真右上のしゃがんでいるおばちゃんです

赤青緑の三色のドレッドヘアーでした

その後

「ヒールを履くのが疲れたから、あんたのサンダル貸して」

と僕の履いていた島ぞうりをかっぱらっていった

その間フロートから降りることもできず

ずっと演奏し続けた

そして2時間後ぐらいにようやく返しに来た

ホッ=3

今日は僕らのようなスティールバンドのフロート以外に

たくさんのマスのパレードと

それを従えるトラックが走っている

爆音で音楽を流す車

飲み物をサーブするバーカウンターの車

豪華なマスチームには仮設トイレを積んだ車もあった

そういうマスチームと我々のフロートが

すれ違う際

大概のマスチームは爆音の音楽を一度止めて

こちらの演奏を優先してくれる

DJがマイクでDesperadoesに賛辞の言葉をくれたりもした
たまにお構いなしで音楽をかけ続ける

意地悪なトラックもあったけど…





とにもかくにも

朝から10時間ほどほぼ演奏し続けて

パンヤードに帰り

Desperadoesのカーニバルは終わった

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。