2016/01/12

トリニダード旅 初日 【still in Japan】

前記した通り

旅の初日だがまだ日本に居る

僕が予約したフライトスケジュールにその要因がある

1/11の21:35に関西国際空港を出発し

同日22:45に羽田空港に到着

翌朝10:50成田空港からアメリカのヒューストンへ行き

ヒューストンからトリニダード・トバゴという流れ




羽田空港に到着した後約12時間のトランジットを要するのだ

そして羽田から成田への移動という面倒くささもプラス

安旅でホテルを取るのもなんだかアホらしく

空港で寝る気満々だった




そういえば

12年前のトリニダードへの旅の際

カナダ経由で行ったのだが

トロントで同じく深夜に12時間のトランジットがあり

日本から事前にホテルを予約していったことがあった

前金で宿泊代も支払っていた

しかしながら

その時は初海外で無知だった事もあり

カナダドルを全く持っていない上に

深夜の時間帯で両替も閉まっており

予約していたホテルまでのバス代が
(おそらく当時のお金で¥500程度)

用意できずに予約していたホテルへ行くことを

諦めるしかなく

初日からトロントの空港で

泣く泣く泊まったことがあった…





だから空港で寝ること自体に別に抵抗はなかった

羽田空港に到着し

明日の朝に乗るバス乗り場の前で

適当に寝て

そこから成田へ向かえば間に合うって魂胆でしたが

到着した第一国内線ターミナルビルは

ここの発着便が全て終われば閉館するという。。




羽田にしても成田にしても

とにかくターミナルがいっぱいでややこしい!怒

第一とか第二とか北ウィングとか南ウィングとか!

初めての奴にはちんぷんかんぷんだ。。



とりあえず24時間稼働している国際線ターミナルまで

無料のシャトルバスで移動し

今夜はここで寝ることにした

幸いなことにこの国際線ターミナルのみ始発のバスが早く

余裕を持って成田でチェックイン出来そうだ





カナダの空港で寝た時は

ホームレスが住み着くのを防止する為

ありとあらゆるベンチが1席ずつ仕切られていて

横になることすら困難だったが

その点日本の空港は寛大で

わりとふわふわのクッションのベンチで

仕切りも特になく

ゆっくり横になることが出来た




明日はいよいよロングフライトを経て

トリニダード・トバゴ入り!

日本の空港でややこしいとダダをこねてて

馬鹿でかいヒューストンの空港で

無事トランジット出来るのでしょうか…

期待と不安な一人旅

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。