2016/01/16

トリニダード旅 5日目 【Enjoying】

一昨日の練習後

アレンジャーのザンダさんが

主要メンバーだけ集めて

曲の後半をアレンジしていた

ザンダさんが鍵盤でフレーズを弾いて

それを各セクションリーダーが

聞き取って即座に合わせていく

彼から紡ぎ出されるフレーズが

とてもかっこ良くて

見てるだけで血湧き肉躍った

このパート早く弾きたい!

と思い次の日で練習で

周りの人達に教えを請うた

しかし教えてくれる人が居ない

というより

新しいパートを知る人がまだ少なかった

練習後アンドレに

「Please teach me new part tommorow」

と伝えた

アンドレは優しい顔をして頷いた




約束のtommorowが今日だ

朝早くからパンヤードへ

まだアンドレは居ない

楽器を楽器庫から借りるのも慣れてきて

1人で勝手に出して勝手に使うことも出来た

午前中はアンドレは来ず

ひたすら今までアレンジが決まっていた箇所の

確認と反復練習で終わった




今日のランチは

パンヤード近くのショッピングモールで

インディアンフードを食べた

ライス
フィシュフライ
スピナッチとマンゴーのカレー

これに辛いグレービーソースをかけたもの

この後からかけるグレービーソースが

爆裂に美味い!

水筒に入れて持って帰りたい。。




昼食後パンヤードに戻ると

アンドレが昼寝をしていた

新しいパートを教えてもらった

初日の練習では横につきっきりで

教えてくれてたけど

昼寝スタイルのまま

メロディやフレーズをまず歌い

それをドレミをABCで言ってくれる

なかなか大変やけど面白い

何とか覚えて安心したのも束の間

夜の練習でそこの箇所が

更にアレンジが加わり

全く違うものになってしまった

「せっかく覚えたのに…」

なんて全く思わない

ザンダさんが産みだすアレンジが良いから

文句なんて一つも浮かばない




新しいアレンジは

まずセクションリーダーのアンドレが

率先して弾く

今日は思い切ってアンドレの近くの

前列にセッティングし

フレーズを見て盗む

その後みんなで音を合わせた時の

気持ち良さったらない!

前列にセッティングしたおかげで

ギャラリーの顔もよく見える

踊ってる人

声を上げる人

曲の盛り上がりで

お客さんも盛り上がるので

こちらもノせられてしまう

隣で叩いていたピンキーが

大きなステップを

踏みながら演奏する僕を見て

笑いながら一緒にステップを踏んで

踊ってくれた

「あぁ楽しい」

心から思った


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。