2016/01/13

トリニダード旅 2日目① 【English is difficult】

旅の2日目

羽田空港国内線ターミナルビルのロビー

ベンチではやはり熟睡とはいかない

疲れてきたけど

この後のロングフライトの時に

すぐ寝れるからええか。。

と今は我慢




早朝5時に成田行き始発バスのチケットが

売り出された

すごい行列やったけど

立ち上がったついでに並んで購入

この後バスに乗ってから気付いたけど

早々バスは満席

時間指定のチケットがない者は次の便へ

普段行列になんて絶対並ばない僕が

並んで買った甲斐があった

っていうか買えてなかったら

時間ギリギリで成田パニックに陥ってたかも。。恐




「旅の荷物は軽い方がいい」

なんてことを申しますが

どうせトリニダードに着いちゃえば

ほぼ半袖、短パン、サンダルしか着ない

つまり長袖、長ズボンはお荷物

ということで防寒そこそこに薄着で家を出た

あとの祭りだが

バス乗り場が寒いこと寒いこと…

気合で乗り切り成田に到着




なにも悪いことしてないのに

無駄にドキドキする出国審査も

無事パス

ヒューストン行きの飛行機に乗り込んだ

11時間20分のロングフライト

もちろん貧乏旅なのでエコノミー

体の大きな僕の1番の悩みが

座席が狭いこと!

でもなんと幸運なことに隣の席が空いている!

おかげできついロングフライトも少し楽に過ごせました

見事に機内食の説明はCAさんから

英語で説明を受けました

日本人に見えないのかしら…




出発したのが日本時間の

1/12の午前10:50

到着したのがヒューストン時間の

1/12の午前7:30

だから今日は長いのです

ほぼ2日分です

だから今日のブログは長くなるのです




アメリカのイミグレーション

余裕で通過出来ると思ってたら

税関のカード書き忘れて

もう一度やり直し…

何とか通過して

セキュリティチェックを通過し

ようやくほっと一息=3




人生初アメリカということで

トランジットの時間が5時間もあったので

アメリカらしいものでランチをと思い

WENDY'Sへ

聞き取れる単語と

話せる単語でなんとか注文

飲み物の種類を聞かれたけど

飲み物の種類を書いたボードが

やたら遠いところに小さく書いてあり

さっぱりわからんかったので

普段飲みもしないコーラを頼んだ

ミディアムと言ったのに

日本で言うところのLLサイズ以上のコーラが出てきて

これが噂のアメリカンサイズかー

なんて感心してたら

急に「お前の名前はなんや?」と聞かれた

とっさに本名のTAKASHI…と答えたが

二回聞き返された

レシートを見てみるとHIKOSHと書いてある


ヒコッシュ?

アメリカ人にはそう聞こえるのね…

そうこうしてると

「HIKOSH!!!」

と呼ばれた

もちろん僕のことだ

商品が出来上がったら

名前を呼ばれるシステムなのね

ここで気付いた

あ、どうも

サカモトヒコッシュです

どうぞよろしく


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。