2016/01/30

トリニダード旅 19日目【Oh my gosh!!!】

練習の激しさからか眠りが浅い

二度寝したいけど

スッと二度寝には至らず

朝はダラダラして体力の回復に努める

曲がC#マイナーからFマイナーそしてCマイナーに転調するので

左腕への負担も大きくて悲鳴を上げている






無事楽器、ケース、箱はゲットしたので

今日は日本へ送る最後のミッション

箱がギターパン用の物しかなく

隙間が空いてしまうので

部屋で内職

箱をジャストサイズにカットし

旅中着なさそうな服をクッション代わりに入れ

無事梱包

この際ドラッグを送っていないか確認されるので

完全に梱包せずに口は開けておく






そしてTTPOST(郵便局)へ

トリニダードの集荷場がいくらfrgileと表記しても

ゴミの山のように荷物を積み上げられるらしく

空港近くのTTPOSTの方が

直接空港へ荷物が行くから少しは安心ということで

ピアルコ国際空港近くのTTPOSTへ

日本へ送りたい旨を伝えると書類を渡される

一個口につき3枚

計6枚の書類に同じような

名前、住所、電話番号、サイン、日付を書く

アナログな作業は地味に疲れる…

その場でチェックしてもらい箱の口をテープで閉じ

重さを計測し支払い

お金も支払ったところでIDを求められた




あれ?

パスポート家に置いてきた…

いや大丈夫

こういう時の為にパスポート番号を

携帯に控えてます

あれ?

メモったのに消えてる…

しもたー。。

いろいろ知恵を絞るもないものはない





すると帰ってパスポートを確認して

電話でIDだけ伝えてくれたらいいよ

というので電話番号と

エクステンションナンバー(内線の番号)を聞き

家へと急ぐ

TTPOSTを出たのが14時

営業時間は16時まで

家までは約25km

途中Traffic jamに巻き込まれながら

家に着いたのが15時15分

パスポートを調べ電話をかける

わかっていたことやけど

英語のスキルが低い僕にとって

電話はかなり難易度が高い…




緊張しながらcall

音声ガイダンスが流れた

始めここで聞いてたエクステンションナンバーを押したら

変な方向へガイダンスが進み失敗…

もう一度かけ直し

オペレーターという単語が聞こえたので

ひとまずオペレーターに繋がる4をプッシュ

オペレーターが出た

オペ「○×%7°#¥$€1☆5々〒々=|<+%=¥4....May I help you?」

僕「あ…あの…今日空港近くのTTPOSTに行きました…荷物を日本に送りたいです…IDを忘れました…IDを教えます…」

的なことを拙い英語で伝えたが

いざ日本語に訳してみるとちんぷんかんぷんだなこりゃ

オペ「○♪☆¥+〒(:[^|<>=%#°2$€→☆ customer center @&/#?!!¥€°%☆…」

なんかわからんけど

「カスタマーセンターにお繋ぎします」

って言ったなと認識

電話の呼び出し音に切り替わる

プルルルル プルルルル プルルルル…

ガチャ

ツーツーツー…

え?

電話切れた??

マジで?

あともうちょっとっぽかったのに!

結局わけわからんくて切られたんかな…

と思いつつも再度挑戦

あれ?

電話通じない…

営業時間終わっちゃったんかな?





いや違うぞ

あ…

もしかして…

プリペイド携帯のチャージ切れてる…

運悪すぎ

このタイミングで切れますか!!!

部屋で1人のツッコミむなしく

16時を回りTHE END…

楽器預けてしもた上に

明日明後日は土日でTTPOSTはお休み

大事な楽器のことを考えると気が気じゃない

でも仕方ない…

ひとまず切り替えてトラブルも楽しもう

そして月曜朝一でTTPOSTへ行こう






癒しを求めてパンヤードへ

今日の苦労を誰かに聞いてもらいたかった

道中買ったチキンロティを食べながら

メンバーとライミング




今日も練習はきつかったけど

ウーシェラさんが僕を孫のように思ってくれているのか

Hi.baby♪ Are you hungry??

とボイルドコーンをくれた




ダブルセカンドのリオさんは

哲学みたいな話をしてくれた

Desperadoesはみんな1人1人が

自分の楽器を演奏して一つの曲を作る

あなたもその1人

そしてあなたが楽しんでくれたら

僕も楽しい




TTPOST事件で凹んでたので

余計にみんなの優しさが沁みました

心から感謝




今日はショックであまり写真撮ってなかった…

奇跡の双子2組4人が兄弟という方に遭遇


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。