2019/03/06

2019年3月27日HOT MUSIC WITH STEELPAN@ホテルイビス大阪梅田

マイメンつやちゃんこと

寺本裕也(スティールパン)と

最強リズムセクション

たなやん(ドラム)と熊ちゃん(ベース)との

特別カルテット!

梅田のホテルイビスにて

無料でご覧いただけます!

COOKPARK PRESENTS
HOT MUSIC WITH STEELPAN
●日時
3月27日(水)
20:00〜
21:10〜
2ステージ(入れ替えなし)
●会場
ibis大阪梅田内のカフェレストラン COOK PARK
●Charge
無料!!
飲食代のみでお楽しみ頂けます。
●Member
サカモトジャイ庵(Steel pan)
寺本裕也(Steel pan)
熊代崇人(Bass)
田中宏昭(Drums)
●アクセス
イビス大阪梅田
大阪府大阪市北区小松原町1-5
0663630331
https://www.accorhotels.com/…/hotel-A5U8-イビス-大阪…/index.shtml





























2019年3月13日ジャイ庵とあきおのハッピーライミング@千葉 麻生珈琲

マイブラザー渡辺明応とのDUO企画

ジャイ庵とあきおのハッピーライミング!

今回は千葉の市川の麻生珈琲店さんにて行います!

僕の帰国ほやほやのトリニダードバイブスももちろん

麻生珈琲さんがトリニダード料理を提供してくださいます!


ジャイ庵とあきおのハッピーライミング
■2019年3月13日(水)

場所 : 市川・麻生珈琲店
住所:千葉県市川市新田4-17-9

時間:OPEN 18:00 / START 19:30

料金:予約¥2,500 / 当日¥3,000
   (予約/当日ともに+1DRINK ORDER)

▼お問い合わせとご予約はこちらから
MAIL: CONTACT@WATANABEAKIO.JP
TEL: 047-377-2945(麻生珈琲店)

2019年3月7日〜12日ファンファーレ・ロマンギャルド2019ホップ!ステップ!ジャンプ!着地!ツアー

トリニダードから帰国したばかりですが

3月7日から東北に向かって

京都〜名古屋〜東京〜石巻とツアーに出ます!


ファンファーレ・ロマンギャルド2019ホップ!ステップ!ジャンプ!着地!ツアー

ホップ!京都
日時:3月7日(木)18:30開場/19:30開演
料金:2500円(ドリンク別)
会場:京都・ザックバラン
   京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F
   TEL:075-751-9748
出演:Fanfare Roma'n-Garde(ファンファーレ・ロマンギャルド)
 瀬戸信行:clarinet
 登 敬三:tenor sax
 三原智行:trombone
 サカモトジャイ庵:steelpan
 イガキアキコ:violin
 山田やーそ裕:7-strings guitar
 田島 隆:electric guitar
 ワタンベ:drums




ステップ!名古屋
日時:3月8日(金)18:30開場/19:30開演
料金:2800円(1ドリンク付)
会場:名古屋・大須 モノコト
   愛知県名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル2階
   TEL:052-204-0206
出演:Fanfare Roma'n-Garde(ファンファーレ・ロマンギャルド)
    瀬戸信行:clarinet
    登 敬三:tenor sax
    サカモトジャイ庵:steelpan
    山田やーそ裕:7-strings guitar




ジャンプ!東京
日時:3月9日(土)19:00開場/19:30開演
料金:3000円(1ドリンク付)
会場:千駄木・Petticoat Lane
   東京都文京区千駄木2-35-7
   TEL:03-3821-8859
出演:Fanfare Roma'n-Garde(ファンファーレ・ロマンギャルド)
    瀬戸信行:clarinet
    登 敬三:tenor sax
    サカモトジャイ庵:steelpan
    山田やーそ裕:7-strings guitar
    田島 隆:tambourine





着地!石巻
日時:3月12日(火)19:00開場/19:30開演
料金:前売予約2500円/当日3000円(ドリンク500円別)
   中高生>前売予約1000円/当日1500円(ドリンク500円別)
   小学生以下無料
会場:石巻・La Strada(ラ・ストラーダ)
   宮城県石巻市立町2-5-2 2F
   TEL:0225-94-9002
出演:Fanfare Roma'n-Garde(ファンファーレ・ロマンギャルド)
    瀬戸信行:clarinet
    登 敬三:tenor sax
    三原智行:trombone
    ユッキィ:flute
    イガキアキコ:violin
    山田やーそ裕:7-strings guitar
    サカモトジャイ庵:steelpan
    田島 隆:tambourine
    ワタンベ:drums
   四倉由公彦+神山正行

Day30 I reach home safely

6時間ほど飛行機に乗って

無事にヒューストンに到着

トリニダードを発つ便の隣の席が

まさかの同じDesperadoes9Bass

演奏していたメンバーだった





いつも思うけど帰りの

アメリカでのイミグレーションは

異様に英語が聞き取れる

知らぬ間にトリニダード英語に鍛えられていたようだ

チケットのどこに何が書いてあるのか

行きと同じく帰りもSecondary Securityのチェックを食らう

チケットどころかパスポートまで取り上げやがる

ああ腹が立つ




ピックアップしなくて良い荷物を

またわざわざピックアップし

中身をくまなくチェックされる

トリニダードと違いチェックする為に出した荷物は

出しっぱなし

なんだったら「お前がスーツケースに戻せ」と言う

自分勝手な話で本当に腹立たしい

おい俺の荷物チェックしたお前!

スタバのキャラメルマキアート飲みながら

適当な仕事してんなよ!

そんなチェックなら要らんやろ!





トランジットで数時間おるだけなんやから

そっとしといてほしい





気分を変えて

ヒューストンの空港をブラブラ

結局ヒューストンと言えばこれしかない

お気に入りのパンエク(Panda Express)で

Fried Rice
Orange Chiken
Chiken Egg Roll








































美味しいもの食べたら気分もスッキリ

スタバでコーヒーも買っちゃう

Cold Grande Latte with Extra Shot

スッと英語で注文できて気分が良い♪

名前もしっかりJaiと聞き取って頂けました


































ヒューストンから成田まで13時間40

ロングフライトで疲れるのに

とにかくユナイテッドエアラインの

機内食がフルスウィングで不味い

日本人の友達は機内食の時間は寝たフリするって言ってて

そこまでしなくても

って思ったけど今日のご飯は寝たフリしたくなるほど

アメリカ人はこの飯で満足するのかしら?





そして映画を見るイヤホンもリクエストしないとくれないし

そのイヤホンの音質はフルスウィングで悪いし

耳が痛くなりすぎて2時間の映画が見れない

文句ばっかりですいません





そうこう文句言うてる間に成田に到着

あとはすんなり大阪まで帰り

無事に帰宅

最初の日本メシは

安心の生食卵の卵かけご飯
ブリの照り焼き
ジャパニーズビアー黒ラベル!








































初めてのカーニバルをプレイしない
safely
トリニダードの旅

今年のSOCAの曲好きな曲多かったから

カーニバルやりたかったなぁ。。

既にCarnival Tabanca発病

Day29 Happy Liming

ふて寝して朝はスッキリ

悔しさも少し残るけど

落ち所に気持ちがストンと落ち着いたのか

なんだか清々しい目覚め




トリニダードにはさすが南国

たくさんのフルーツジュースがある

その中でもOrchardシリーズの

パンチが好きなのでいろいろ買っておいて

日々味比べしていた

Paradise Punch








































Tropical Punch








































Fruit Punch

































どの辺がパラダイスなのか

トロピカルなのかよくわかりませんが

個人的にはFruit Punchが好み




昨夜のFinalsの際

舞台のど真ん中にセッティングされる

エンジンルーム(リズムセクション)が乗った

船のような形の通称フロートの

屋根の上に謎のアイアンマンの写真が

デコレーションされていた



























日本にいるブラザー渡辺明応ちゃんから

「僕が持っている本の表紙の人に瓜二つです」

と連絡があった

































写真を拡大してみると

帽子にDesperadoesの名前の後半のdoesの文字

そして優勝した年が書いてある

おそらくDesperadoesのアイアンマンだったのかな?





オマソンことTerryさん情報によると

Bradshawさんという名前の

20年以上前に亡くなられた

Desperadoesの伝説のゴッドファーザー的

アイアンマンだそう

歴史深く誇り高きDesperadoes

かっこいい




今夜トリニダードを発つので

荷造りを完了させ

夕方からはAndyがたくさんの日本人を

自宅に招待してライミングを開いてくれたので

そちらへお邪魔させてもらった

お手製PelauCole Slaw








































STAGで乾杯して

最高のトリニダード滞在最後の晩餐を迎えられた

































日本語と英語と

スティールパンミュージックとSOCAが入り混じる

楽しいライミングでした



























































































レンタカーを返す時間も迫り

お先に失礼してレンタカー屋さんへ

実はぶつけた訳でないのですが

窓の上の雨避けが二つ破損していた

というか一つはトリニダードの暑さに耐えられず

接着剤が溶けて知らぬ間にどこかに落として

失くしてしまった模様




補償金として1500TT$(約¥24,000)預けていたので

内心ドキドキ

友達の話だとトリニダードのレンタカーは

よく壊れるらしく

それぐらいは消耗品の範囲じゃない?との事

レンタカー屋の係り人が車をチェック

ボディーに傷がないか?

エンジンはかかるか?

ガソリンはちゃんと規定量入ってるか?

などチェックするも窓の辺りはノーチェック!

無事Deposit全額返ってまいりました!

あぁ!

私の愛しき1500TT$ちゃん!

会いたかったよ!

お金をホッチキスでとめるという斬新な方法での返金

ありがとうございます

































荷物をまとめて空港へ

チェックインカウンターは長蛇の列

































ようやくチェックインが済むも

チケットを見るとSSSSの文字

Secondary Security Screening Selection

二次的セキュリティチェック対象者の証

私の何がダメなのか

































セキュリティチェックへ行くと案の定

「こっちのセキュリティチェックが済んだら再度こちらに来なさい」

と言われてチケットを取り上げられる

Secondaryのチェックへ行くと

手荷物全てを中身まで細かくチェック

何もしていないのに怪しまれると気分が悪い

でもセキュリティの人はなんだか愛想良くて

嫌いになれない




Secondaryをクリアしてゲートまで来ると

名前を放送で呼び出される

ゲートのところで更にセキュリティチェックをすると言う

えー

めんどくさー

麻薬常習者とでも思っているのか

手や足やパソコンなんかを布で拭き

その布をなんらかの機械にかけて

何かをチェックしている

なんだか疑われて腹立たしいが

こちらでも取り出した荷物を

丁寧に鞄に入れ直してくれたりして

なんだか嫌いにはなれない




執拗なセキュリティチェックのおかげで

大好きな免税のSOCA CD屋さんに行けず

いつもトリニダードはすんなり僕を帰してくれない

どうにかこうにか搭乗し

無事飛行機も飛んでくれて

ようやくトリニダードを発つことが出来た

深夜便だからクタクタ...