2016/01/20

トリニダード旅 9日目【unbelievable!!!】

お昼頃目覚めて

ゲストハウスでの最後の食事は

同じ宿の

さえちゃん&こばりちゃんと食べた

一緒だったスキヤキスティールオーケストラの

リーダーえいじさんは

朝早くに部屋を出たようだ

最後に会えなかったのが残念…

今夜から練習後にみんなで

ライミングできないのが

本当に寂しい。。。




失ってわかるありがたさ

身にしみてます




夕方には引っ越し

ポートオブスペインのアップタウンから

ディエゴマーティンへ

パンヤードからは遠くなったけど

車で行けばあっという間なので

苦にならない

明日は少し町を散策してみようかな


夕方はパンヤードへ

自分の楽器を確保して

少しダラダラしていたら

アンドレに遠くから声を掛けられた



近くへ行ってみると

「STAGでいいか?」

と聞かれたので頷いた

プリに出れない罪滅ぼしに

ビールおごってくれるんかしら?

と思っていたら




「Jai, tomorrow prelim you play」
(ジャイ、明日のプリリムはお前も出るよ)

と言われた

耳を疑った

だって昨日は出れないって

言ってたじゃないの!?

事態を飲み込むのに少し時間がかかった

隣にいた同じテナーパートのジュニアにも

「You play tommorow」

と言われて納得

嬉しくて日本語で

「繰り上げ当選!??」

って聞いてしまった

アンドレは笑ってた




もう繰り上げ当選の理由は聞かなかった

出れるだけで嬉しいから

逆にプリに出たら

セミファイナル出してもらえないんじゃ…

と不安に思い確認したが

出してもらえるみたいだった

この辺しっかり確認する

自分のしたたかさに嫌気がさす




練習後

明日のユニフォームが手渡された

この二枚のティーシャツが

ほんとに嬉しい


パンヤードは日に日に

華やかさを増して

ギャラリーの数も増えてきた

ギフトショップが出来たり

屋台があったり

サウンドシステムがあったり

知らん間に楽器を吊るラックにも

看板が付いていた

写真の彼女はウーシェラさん

Desperadoesで47年演奏し続けている

ベテランテナープレイヤー

超ロングのドレッドを束ねて

ベースボールキャップを後ろ向きに被る

超イケてるウーピーゴールドバーグ似の

かっちょいいおばちゃん

パンヤードにあるベイク&シャークのお店で

ウーシェラさんの娘2人が働いているとの事で

食べてみる事にした

ベイク&シャークとは

揚げパンのようなバンズに

サメのフライといろいろな野菜やソースを

挟んだトリニダードのソウルフード

12年前にマラカスベイの

ビーチで食べて以来の懐かしい味

ペッパーソースとガーリックソースが

効いていてめちゃウマでした♪♪

さぁいよいよ明日はプリリム!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。