2018/02/03

Day23【Callaloo】

昨日一日中雨で断念した買い物

今日は天気も良くて絶好の買い物日和

近くのスーパーMassy Storeまでは約650mの道のり

昼間は晴れてると頭から煙出そうなぐらい暑いけど

運動不足解消の為歩いて向かう






















店内を品物を見ながら買い物してると

お米はもう買わなくても大丈夫か

などと残り日数を考えながら調整している

あと滞在が二週間を切っていることに気付く

今回の旅もとっくに折り返し

なんだか寂しさが込み上げる






















買い物の帰りAriapita Avenue沿いの

Cow heel soup centre
















































カウヒールすなわち牛のかかとのスープ

Cow heelPig tailMIXを注文

牛のかかとに豚の尻尾

こういう変な部位のお肉大好き
































Cow heelはコラーゲンたっぷりのプルプル系

Pig tailは豚足の旨味をもっとギュッとしたような

2つとも超好みの味

大好きなplantain(緑のバナナ)や

Dumpling(すいとん)も入っててこれはリピート必至




























毎年食べているにも関わらず

美味しいのもわかっていたのに

今年になって改めて更なる旨さに気付いたcallaloo

毎年作ろう作ろうと思ってて作れていなかったので

今年はチャレンジ

スーパーには便利なcallalooセット的な野菜が売っています
























callaloo bush(芋類の葉っぱ)
okra(オクラ)
pumpkin(かぼちゃ)
scotch bonnet pepper(スコッチボネットって種類の唐辛子)

がセットになってて14TT$(¥230ぐらい)

これに4TT$のココナッツにミルクパウダー合わせて

18TT$ (¥300以下)

これで8食分ぐらい作れるんだから

驚異的コストパフォーマンスである





















ちなみにこれがcallaloo bush






















これを全て細かく切って

ココナッツミルクで煮るだけ




























塩コショウ、ニンニクやショウガ

別の野菜やシーズニングなど

各家庭のレシピがあって微妙に味も違うので面白い

ほんとは煮たあとミキサーや

swizzle stickと呼ばれる泡立て器のような棒で



























かき混ぜてペースト状にするのだが

我が家にはそんなもの存在せず

けっこう粗めの大粒のcallalooもあるので

今日はそれで

オクラのネバネバとココナッツミルクのハーモニー

&

これは日本に帰ってもしょっちゅう作っちゃいそう




























今日は日本人メンバーのナナが

お弁当を作って来てくれた

コンビーフポテトと

ステイ先の娘さんが作った砂肝のカレー

そこに持参したcallalooを合体させて

スペシャル弁当の完成

腹減りすぎてがっついて写真撮り忘れ





パンヤードの端っこのアレンジスペースには

ベニヤ板やらドラム缶で鉄のカーテンが

中ではZandaさんがピアノを弾いていた

ファイナルに向けてのリアレンジが

本気モードになってきたのかな






















急に売り出し中のパンがど真ん中に置いてあったり





















週末のジュニアパノラマに向けてyouth band

アレンジが完成して熱を帯びてたり





















熱気ムンムンと思いきや

Desperadoesはまだまだダラダラムード

練習も21時を回っても始まる気配すらない





Desperadoes OBの御年70才のNipperさんが

暇そうにしている僕に色々話をしてくれた

Desperadoeshistory

トリニダードのこと

食べ物や文化

いろんなことを教えてくれた

途中わからない単語があると話を止めて辞書を引く

その間待ってくれるNipperさんのおかげで

ちょっとしたEnglish lessonみたいになって

楽しく為になる時間でした



彼がかけてくれた言葉

「お金で買えないものもある。自分の人生を生きろ」

って言葉すごく印象に残った




























練習が始まったのは22時を過ぎてから

ラックの中の人も少なく

どうもエンジンがかかっていない



























少しニューパートが出来て

その時はみんな浮き足立って盛り上がるも

ゲット出来た者はラックを離れたり帰っちゃったり

みんな勝つ気あるのかなぁ



























そんな沈んだ心に一筋の光

メンバーのTerryさんが着ていたTシャツ

I ❤️ JAPAN

なんだかとても嬉しい気持ちになりました

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。