2018/01/23

Day12【Day before prelims】

Preliminary前日

体がバキバキだ

腕と背中が疲労感いっぱい

朝寝から昼寝に突入して

とにかく少しでも体を休める




今日も一日長くなりそうなので

体に鞭打ってお弁当を作る

今日はオクラとピーマンと豚肉の

青椒肉絲もどき丼




























夕方の4時からセクションプラクティス

と聞いていたのでパンヤードへ

昨日とは打って変わり

そこそこの人数が早々パンヤードに集まり

個人練習していた





ダブルセカンドセクションリーダーAdrianが仕切り

セクションプラクティスをしていたら

徐々に各パートが呼応するように参加して来て

最終的には全パートで合わすことに

なかなか濃い練習が出来た


































Akinolaが今日も来て

厳しくも的確なアドバイスでドリル練習を行う
































12時をすぎた頃

「今日は休憩取った?」とAkinola

全員が全力で首を横に振る

「休憩欲しいか?」とAkinola

全員が全力で縦に首を振る

「じゃあ一度頭から曲を通して休憩しよう」





すると

テナーセクションリーダーのBoogie

「テナーズはセクションプラクティスするからそのままその場に残ってくれ」

と指示

残った我々はセクションプラクティスに突入

変なふざけたカウントを取ったり

何のリズムも鳴ってない中でメロディだけ弾かされたり

少し無意味にも思える練習が続く

そんな中キャプテンのBryanが来て

「もうみんな全然休憩してまへんし、全体の練習もやらなあきまへんのでもうこれぐらいで堪忍したっておくんなまし」

みたいな事を言い

Boogieがキレてどこかへ行ってしまうという

なんとも後味の悪いセクションプラクティスの幕切れ




セクションリーダーとしての

やる気や気負いが少し空回っているのかも?

さぁこれからどうなるテナーセクション





































































その後も練習が続き

気がつけば深夜2

ようやく練習が終わった。。。





Boogieさんの機嫌も治り

そこからセクションミーティングがあり

明日のpreliminaryの出演メンバーの発表があった






















名前を呼ぶ前の話が若干長いなぁと思っていたら

ようやく名前を呼び始め

僕も倍率の高い中から何とか選出してもらえた





















明日の本番で着るTシャツを貰いに行ったら

サイズがMSしかないという

いやいやこのワガママボディにMは厳しいって!

何度も何度も食い下がる

周りを見るとXLやらLやらありますやん!

「いやこれは渡せない」

とオフィスの人間もそれの一点張り

何度言ってもダメなのでとりあえずは諦めて帰る





























よくよく聞けば

Boogieさんのミーティングが長すぎて

オフィスの人間が怒ってMSしか出さなかったとか?

マジかー

明日はピチTでの演奏となります!

お楽しみに!



























毎年プリの衣装はシンプルなロゴTシャツ

このシンプルなデザインが一番好き

今年はターコイズブルー

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。