2018/01/20

Day9【Gas】

朝ごはんはPeanut Punch




























今日は音楽プロデューサー

Yoichi Watanabeことようさんに

Panoramaのお忙しい時期にも関わらず

貴重な休日な時間を使って

お買い物に付き合ってもらった





























先日からのコンロ問題

昨日はPapaさんに頑張って頂いたのですが

Papaさんの暮らしがHigh society過ぎて

僕のような庶民の暮らしに

必要な物が売ってるお店に

行けていなかったみたい

ようさんに連れて行ってもらったお店では

すぐに見つかった



























しかも安価!

昨日のPapaさんの頑張りに感謝とリスペクトを思い

ガスボンベと繋ぐホースと共に購入







さぁ次は燃料のガスだ

ガソリンスタンドで買えるとのこと

行ってみると




























もし空のガスのボンベがあれば交換で

中身だけの購入になり21TT$(¥350ぐらい)

安いっ!

さすが資源の国!

これで二ヶ月は軽くもつとのこと

ガス代一ヶ月¥200以下

It's wonderful!!!
































トリニダードの蚊に咬まれると

日本の蚊より痒い気がする

年間ムヒを8本使う男ジャイ庵の

ムヒも底をついてきた

というか予備を旅の荷物に入れ忘れた

という事で薬局で痒み止めを購入

効くのかは不明


























今日のランチはコロンビア料理































Arepasというトウモロコシの粉の生地で

具材を挟んだ料理



























僕は卵とチーズとソーセージを挟んでもらった






























それとPataconという料理

甘くない緑色のバナナを




























ぺっちゃんこにして揚げたもので

具材を挟んだもの

こちらはチキンとチーズ






















パンヤードからも近いし

他の料理も気になるし

店員さんの愛想も良かったし

また行ってみよう

Muchas gracias!
































家に帰って早速

ガスコンロをセッティング

ラスタカラーのガスコンロが無事完成!



























炎もパワフル!

これで料理もストレスフリー
































少し家のテラスでライミング

ラムを傾けながら音楽やスティールパン

トリニダードのことを話す

少しずつ夜に向かっていく夜を感じる時間

涼しい風

心地よくて酒が進む








ほろ酔いでパンヤードへ

今日はついに曲にイントロが付いた

イントロが付くとpreliminaryもいよいよかと

なんだか気が引き締まる

今日も昨日に引き続き新しいドリルマスターが



























いろんな人からの情報をまとめると

彼の名前はAkinola

Deltonesのメンバー

アレンジャーのザンダさんの元で多くを学び

彼自身もアレンジャーとして活動

ザンダさんの音楽をよく知っているとの事で

白羽の矢が立ちザンダさんから招聘された模様

彼のドリルは厳しいが的確で

確実にDespepadoesの音楽を高めている




でも程よいゆるさもバンドの良きカラーなので

そこもええ感じで共存できるといいなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。