2018/01/30

Day19【Semi finals】

今日もお昼ご飯は

英路さんが持って帰ってきてくれた賄いを半分こ

とデスパンwithベーコンチーズ



























大家さんがくれたパイナップルも捌いてみた



























こうやってちょくちょく家でトリニフードを

食べられるのが嬉しい

ありがたや





今日のセミファイナルに向けて

昼間はのんびり過ごす

なんの連絡もないけど

明日は休みと勝手に決めつけて

明日の計画をあれやこれや考える






ふらふらと歩きながらサバンナを目指す

パンヤードはラックが運び出されもぬけの殻





















道中いろんな人と会っては喋り

サバンナが近づくにつれ人が多くなり

盛り上がっているのがわかる









































各バンド所狭しと道やら広場やらにラックを設置

練習しながら演奏面も精神面も高めていく









































サバンナの1箇所にデスパーズが

陣取っているエリアを発見

デスパーズのロゴを見ると何だかホッとしちゃう=3






















各セクションリーダーが

各楽器の配置やらいろいろと対応に追われている

練習が始まるまで談笑していたら

ある男の人が声をかけてきた

よくよく喋ってみるとダブルテナーのPaggyさんの

幼馴染みで去年パンヤードで話した人みたい

正直あまり覚えていない

っていうかパンヤードで話しかけてくれる人多いけど

何言ってるのかわからんヘロヘロのおっちゃん多すぎ!

ま、そこがデスパーズの好きなとこなんですが

そのおっちゃんが

「去年約束したお前にパンミュージックを持ってきたぞ」

と黒い包みをくれた




























中身は昨年行われたBig5コンサートの音源



























うぉー!!!!嬉

おじさまありがとう!

っていうか会ったこと忘れててごめんなさい!

大切に聞きます





噂通り今年のパノラマは

時間を巻きに巻きまくっている

異例の早さで昼から行われていたミディアムが終わり

いよいよラージカテゴリー

人数が多くて転換の大変なラージですら早い

日付変わってから本番かな?と思っていたけど

これは意外と早いかも?





徐々に人が集まり

セミファイナルに向けて準備が始まった

ミディアムのバンドで自身の本番を終えたAkinola

本番前もドリルしに来てくれた

昨日急遽変わった箇所を中心にドリルしたり

頭から通したり

みんな気合が入ってるから音の圧がすごい




























練習中急にアレンジャーのZandaさんがやってきて

ドラマーに指示を出した

そこから少しリズムが変わり

更に推進力が生まれてアレンジがかっこよくなった

メロディも弾きやすくなって言うことなし




















程なくして休憩に入り

メンバーがラックを動かし始めた

こりゃいよいよだな

サバンナのステージが近づくにつれて

ドキドキとかワクワクとか入り混じった不思議な感情

ステージの手前で一度だけ曲を通して

全員が臨戦態勢に




























相変わらずラックをステージにあげる時は戦争だ

異様に皆が殺気立つ

「このラックこっちに入れろ!」

「お前邪魔だ!どけ!」

みたいな怒号があちらこちらで飛び交う

でもいつもこれだけの数のラックと楽器を

えげつないスピードで定位置に並べる技術には脱帽




























眩しい照明と爆音で流れるYEAR FOR LOVE

Northスタンドではどこぞのリズムセクションが

えげつない音圧で太鼓を叩いている

メンバー同士握手したりハグしたり

お互いのこれからの8分間の健闘を祈る

1箇所あるブレイクポイント(無音の場所)を

忘れんなよと注意喚起





























































Akinolaがメトロノームで

本番に適切なテンポをZandaさんに聞かせて

Zandaさんが体でテンポを取り始める

いよいよだ

カンカンカカン

カウントが鳴って

メンバーも体が自然と揺れる

イントロの1音目から全員全力のバッキバキ

ブレイクの場所も120名全員キッチリ休み

否が応でも高揚感が増す

Zandaのアレンジは素晴らしい

弾き続けていると自然とアガるサウンドになっていて

後半に向けて右肩上がりMAX



















あっという間にエンディングを迎えて

長いようで短い8分間が終わった





爽やかな風と大歓声

何度味わってもここの空気は特別

このステージに立てる事に感謝

感謝をわすれないように

みんなの愛と情熱に





















メンバーとハイタッチ

握手

ハグを繰り返しながらステージを降り

ラックや楽器をサバンナからパンヤードへ






















































パンヤードでは各々が好きなようにライミング

ビール呑んだり喋ったりラジオで他のバンドを聞いたり

いつもならセミファイナルの後は賄いのチキンが出るのに

そこまでバンドにお金がなくなったのか

と落胆していたらメンバーのUricaさんが

「チキンあるわよ」

と不敵な笑み




異様に時間を巻いて終わったパノラマセミファイナル

チキンの予約の時間の読み違いか

僕たちがヤードに戻ってから1時間以上の遅れで

チキンが到着

I'm hungry!!!!

今日イチの大きな声でUricaさんが叫ぶ






















































昼から何も食べてなかったので僕もお腹ぺこぺこ

チキンとSTAGで乾杯!




























そうこうしてるとラジオからResults

Panorama Semi finals 2018 Large

1. 282 Renegades
2. 278 Desperadoes
3. 274 Phase 2
4. 272 Skiffle
     272 All Stars
6. 270 Supernovas
7. 269 Silver Stars
8.268 Exodus
9. 267 Invaders 
10. 263 Starlift
11. 262 Tropical Angel Harps
12. 261 Fonclaire
13. 259 Redemption Sound Setters
14. 253 Nightingales




























なんと

我々Desperadoesは大幅に順位を上げて2位に!!

パンヤードは一気に大盛り上がり

英路さんの所属するRenegadesprilimsに続き

1位をキープ

なんと我々でワンツーです

このまま突っ走って

ワンツーフィニッシュ!といきたいところやけど

負けてられません

お互い恨みっこなしで逆転優勝目指すぞー!!


Semi finalの音源下記Sound cloudで聞けます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://soundcloud.com/panorama_live_2018/despers-2018-semi-final

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。