2017/02/23

Day34【My Calypso Super Star】

僕がCalypsoという音楽が大好きになった要因に


2人の大好きなカリプソニアンの存在がある


1人はMighty Sparrow


そしてもう1人はLord Kitchener


Kichenerは残念ながら亡くなってしまったが


Sparrowはご高齢だがご健在


死ぬまでに生のSparrowの歌声を聴くのが


密かな人生の夢の一つである


そんなCalypso Legend2人の銅像が


トリニダードにはある


そんな2人とのおのぼりさんツーショットを撮りに


街へ繰り出した


SparrowFinalが行われるサバンナと


高級ホテルHiltonの間のジャンクションに


KichenerSt.Jamesの入り口付近に


銅像とは言えCalypso二大スーパースターの前では


何だか気持ちが舞い上がってしまった♪






今日はPanorama Steel Orchestraなどでも


大活躍の中野優希ちゃんと妹のかなちゃんと


あきおちゃんと4人でご飯へ


ロングサーキュラーのフードコートは


店の種類が豊富で毎度のこと悩まされる


今日は重さで値段が決まる量り売りのビュッフェ

カシューナッツ風味のチキンカレーがヒットでした




あと中野姉妹オススメのポロリという料理


ブラジル料理のポンデケージョみたいな


もちもちした食感の揚げた生地に


ちょっと辛めのマンゴーソースにつけて食べる


これまた美味い!



4人での会話は尽きることなく本当に楽しかった


優希ちゃんにはいつもいろいろ刺激をもらう


こういう何となくの会話が


また励みになって日々頑張れる






夜パンヤードへ行くと


昨夜必死で覚えた新しいフレーズが


ほぼほぼカットになっていた…





繰り返し練習した後


イントロのフレーズのドリル練習中に


ベースとテナーベースのキレが悪いと指摘が入り


ベースラインのみの練習となり事件が起こった


どこからか何度も間違ったフレーズが聞こえてくる…


そして


ここから犯人探しが始まる




怪しい人たちが1人ずつ弾かされ


あらわになり吊るし上げられる


そこから


「おまえら全員ちゃんと弾けるのか?」


とドリルマスターのCurtisが


不安になったのかわからないが


順番に全員が1人ずつもしくはラック毎に


少人数で弾かされる…


魔の時間


あぁ時間が過ぎて行く


気がつけば夜中の1:30を回っていた


結局今日の練習は2時まで


まだFinalに向けての


新しいフレーズが出来上がって来ない


練習できるのは後2日


いったいどうなる!?

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。