2017/01/31

Day10【Trini time】

今日は日曜日


各バンド昼から練習しているところが多い


我々desperadoesの練習は夜から




トリニダードでは皆


日本で言うところのLINEアプリのような


Whats appという


フリーでチャットができるアプリを使っている


僕もそれをダウンロードし


テナーパンセクションの


チャットグループに入れてもらった


desperadoesでは


各セクション毎に

(テナー、ダブルセカンド、ベースなど)


決断力を求められる?ゲームが設けられていて


毎日の練習の時のTシャツの色を揃えたり


Food competition(料理の大会)があったりと


毎日ポイントを稼ぐゲームがあり


その連絡なんかもグループチャットが使われている





prelimも近付いている中


まだアレンジが出来上がっていないデスパーズ


昼間はテナーだけの


セクションプラクティスの予定だったけど


アレンジが完成せずキャンセルに

でもミーティングをやるので

4:00pmに来てくれと連絡があり

パンヤードへ


待てど暮らせど始まらない


時間通りに始まらないのは


なんとなくわかってはいたけど


始まらない


「ミーティングやらないの?」


セクションリーダーのAndreに聞いた


「人が揃ったら始めるよ」


居るのはのんびりライミングして過ごす


デスパーズの愛すべきおじちゃん達





「ねぇAndreミーティングやらないの?」


「誰も来ないからやらないよ」


!!


え!


せぇへんのかーい!


すんのかと思ったらせぇへんのかい!


せぇへんのかーい!


まさかのnothing!!!


まだゆっくり昼寝できたやーん!!





でもパンヤードへ来ていたおかげで


ザンダさんが新しい後半のパートと


エンディングを作っているところが見れた



prelimに向けて急ごしらえで

作ったフレーズが約23

それをセクションリーダー達が

決定したものを覚えてTop downしてくる


しかも口伝えなので時間がない中


ピリピリヒリヒリした時間が続く





少しずつ新しいフレーズを繰り返しドリル練習


みんなの疲労もピーク


今日のドリルマスターは


昨年から引き続きこの役を担っているCurtis


Curtisは歌がお世辞にも上手いとは言えない


次このフレーズから練習するぞって伝える時に


「バジャバジャバジャ~♪♪」

(何故か歌詞はバジャバジャ)


と歌って示すのだが


どこのフレーズかわからない


わからないままカウントを取り始めるので


誰も弾けない


「おまえら!ちゃんと集中しろよ!」


Curtisが怒る


集中はしてるんですよ


でもどこのフレーズかわからないんです


誰も言えない…夏





なかなか強引ながらも何とか


頭からケツまで曲が通った


ホッ=3


あとは明日にイントロが付くのかな


なんとも長い1日でした

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。