2016/02/18

トリニダード旅 34日目【Champs in concert】

さぁいよいよ今日は

Champs in concert!!

フライトのことが気がかりでドキドキするけど

こんなチャンス滅多にないから

思い切って演奏したい





今日のランチはみかちゃん、あさみちゃん

Mia、Miaの友達のHeatherとJanineと約束していた

しかも向かったのはHyatt‼︎‼︎

お高くないの?

ビビりながらレストランへ

海が一望できるとても良い眺め!



はじめにドリンクを注文

こちらにくるとどうしてもトロピカルな

フレッシュジュースが飲みたくなる

僕はこちらのローカルのカレーを注文

ココナッツミルクがほんのり香る

スープ系のカレーに数種類の豆と

野菜、マヒマヒが入っていた

さすがハイアット!と唸るお味でした

こんなええところに連れてきてきてくれて

Miaありがとうー!





夜になりパンヤードへ

アンドレと会場のサバンナへと向かった

パノラマファイナルほどの盛り上がりはなかったが

そこら中でパンの音が聞こえて

嫌が応にも高まってくる


プログラムが少しずつ進み始めた

フライトに間に合うか否か…




会場で音響の仕事をしていたYoさんに

「フライト間に合いますかねぇ?」

と尋ねた

「うーん。。これは無理だね」

マ、マジですか!

もうドキドキし過ぎて胃が痛い…

夜中だったので航空会場の日本支社に電話

無事キャンセル完了

これで心置きなく演奏出来る





今日の衣装は全身黒

黒地に金の文字がとても良く生える
何度やっても

サバンナのステージへと上がる瞬間は

なんとも言えない興奮と幸福がある



5STAR AKILが僕らの出番前に

原曲Different meを歌い会場を温める

僕らの出番は一瞬のうちに過ぎていった

カウントが鳴り

いろいろな思いを込めて目一杯叩いたら

あっという間だった




見てくれていた日本人の友達も

「今年のDesperadoesは本当に良い!楽しそうに演奏している。感動した」

と言ってくれた

みんなこの曲、このアレンジ、このメンバーとの

時間を楽しみ

惜しみ

大切に過ごしていた

Desperadoes is my home

Love Desperadoes

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。